2010年05月29日

Forward FX 自動売買システム「フォワードFX」 石井秀樹 自動売買




詳細はこちらをクリック





■なぜForward FXは10年間無敗の利益を得ているのか?





Forward FX がポジションを取得するタイミングは、




アジア市場へ移行するマーケットを中心にトレードを行います。







実は、世界中に存在するFX自動売買システム(MetaTrader4 EA)にて、



長期的に良い成績を収めているシステムの多くは



アジア市場の時間帯を中心にトレードするスタイル
を取っています。








アジア市場は流動性が低い相場となる可能性が高く、



経済指標の発表等のアクシデントによる急反転が少ないことが特徴です。







為替相場は24時間マーケットが開かれていますが、



世界各国でのマーケットは日本時間にして考えると、



およそ次の表の通りです。






 ウェリントン 5時 〜 14時



 シドニー   7時 〜 16時



 東京     8時 〜 17時



 香港     9時 〜 18時



 シンガポール 9時 〜 18時




 フランクフルト15時 〜 25時



 ロンドン   16時 〜 26時



 ニューヨーク 21時 〜 28時







上記の中で、もっとも安定的に稼ぎやすい時間帯をセグメントして



トレードするからこそ、過去10年間のトレードにおける




高勝率の実現、10年間の年間利益は無敗が実現
しているのです。







また、Forward FX のシステムが利益確定する特徴を簡単に説明すると。



各システムはポジションを取得すると同時に、



統計に基づいたプロフィットターゲット(利確)となる



決済指値と、ストップロス(損切)を実施する値が




自動的にインプットされますが、



プロフィットターゲットである決済指値まで



利益がなかなか到達しない場合は、



その日の相場状況に応じて早めに決済をする



特殊な機能を持つ先進のロジックが組み込まれています。








このロジックがあることによって、



含み益がいつの間にか含み損になり、



結果的に損切りされてしまった



ということが生じないように、短い時間で市場から



抜け出すことに切り替わる機能が備わっているのです。








FXの経歴が長い人ならきっと、



含み益がいつのまにか含み損になって、



そのうち損切りされてしまった



という経験を嫌というほど体験されているかと思いますので、



このロジックの魅力がより一層ご理解いただけると思います。








⇒ 詳細はこちらをクリック











ひと足先に簡単にフォワードFXを利用し、稼ぎまくった方から



喜びの声を多数頂いてます。





ぜひ参考にしてみてはどうでしょうか?⇒ 実践者の声はこちら














このサイトは、Forward FX 自動売買システム「フォワードFX」 石井秀樹の自動売買 システムトレード チャート セミナー 儲かる 秘訣などの情報を公開しています。













資金が10倍・20倍になる10倍株投資法 証券ディーラー 山本伸一 投資 方法
ブックメーカー投資ツール プロフィットキング
どんな相場も利益に変える『”SIGMA"システム ベーシック』 株式会社ルートウェイの伊藤 日経225 日経株価 225 デイトレ 入門 サラリーマン 主婦
posted by dfgregr at 04:16| Comment(0) | Forward FX 自動売買システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。